コラム / 画像フォーマット / 第2章

HOME 研究室概要 コラム 周辺探索 メンバー 掲示板 リンク

第2章 画像は大きく2種類に分類される

 一口に画像といっても大きく2つに分類されます。WWWで使用される画像はそれぞれのタイプに適したアルゴリズムで効率よく圧縮されています。

 このページの目次

2.1節 イラスト系
2.2節 写真系
2.3節 適切でないフォーマットで保存した場合の問題点

 2.1節 イラスト系

 まず、1つ目はWebコンテンツを楽しくするために貼り付けているキャラクターのイラストや、飾り付けられた文字としてのイラストがあります。特徴として単一色で塗りつぶされた領域の組み合わせによって構成されています。


図.3: イラスト

 これらの画像に適したフォーマットとしては、GIFやPNGなどが挙げられます。

 2.2節 写真系

 2つ目として、旅行に行ったとき撮影した風景写真、自分や友達の写真などは自然画像と呼ばれる画像があります。これらは自然界に存在する被写体を撮影したものであり、単一色で塗りつぶされる領域が少なく、大体が似たような色の変化の連続であるといった特徴があります。


図.4: 写真

 これらの画像に適したフォーマットとしては、JPEGやJPEG2000などが挙げられます。

 2.3節 適切でないフォーマットで保存した場合の問題点

 では、適切でないフォーマットで保存した場合、どのような問題点があるのでしょうか? ここでは、実例をふまえて問題点を解説していきます。

例1. イラスト系

 図.5 (a)は適切フォーマット(GIF)で保存していますが、図.5 (b)はこの場合不適切なフォーマット(JPEG)で保存しています。(a),(b)を見比べてみると、(b)の方が画質が劣化していることが分かります。さらに(b)はJPEGであるために背景を透過できないといった問題も発生します。

(a) GIFフォーマット (b) JPEGフォーマット

図.5: イラスト系画像でのGIFとJPEGの比較

例2. 写真系

 図.6 (a)は適切フォーマット(JPEG)で保存していますが、図.6 (b)はこの場合不適切なフォーマット(GIF)で保存しています。(a),(b)を見比べてみると、(a)の方がザラザラとした感じが出てきて画質が劣化していることが分かります。

(a) GIFフォーマット (b) JPEGフォーマット

図.6: 写真系画像でのGIFとJPEGの比較

 このように、画像の性質に適した画像フォーマットによって、画像を保存しなければならないことをわかってもらえたでしょうか? 次の章では、これらの代表的な画像フォーマットについて、一つ一つ説明していきたいと思います。

ページの上へ 前の章へ 上のページへ 次の章へ


企画・製作 村上・泉田研究室 HP製作委員会(2001)
ご意見・お問い合わせは、こちら までどうぞ。